美容外科名医リスト 東京 クリニック

 

 

 

トップページ

 
名医101人リスト
名医ってなに?
選んだ方法
北海道・東北
関東
東京(クリニック)
東京(大学病院等)
北陸・中部
関西
中・四国
九州
女医

大学病院・総合病院

 
作成者プロフィル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





医療ジャーナリスト 大竹奉一美容外科名医101人 クリニックから大学・総合病院まで、全リスト無料公開
クリニックから大学病院まで地域別美容外科 名医リスト

医療ジャーナリスト大竹奉一ホームページリンク集
目・鼻・乳房・シミ・シワ・レーザー治療など、
最新情報と、
専門別名医リスト

失敗しない美容外科医の選び方

 

東京(大学病院・総合病院)

(医師名の50音順)

秋月種高 
東京警察病院 形成外科部長

顔面骨骨折、頭蓋顔面顎変形症、ロ唇裂口蓋裂、美容外科・形成外科全般 
「十分な知識・技術と、患者さんの立場に立って、『自分がされたくない治療や手術はしない』ことを第一に考えています。患者さんも自分も納得がいくインフォームド・コンセントで診療を行っています」
S56東京大学医学部卒。同形成外科助手、医局長を経て現職。
〒102-8161東京都千代田区富士見2-10-41
電話03-3263-1371 FAX 03-4496-4409
E-mail mail@office.to 
http://www.keisatsubyoin.or.jp/medical/keiseige-ka.html

大竹尚之
 聖路加国際病院 形成外科医長 

形成外科、美容外科
「患者さんと同じ視点にたった診察、ていねいな手術、結果が安定するまでの経過観察を心がけています」
昭和55北里大学卒、前同助教授。
〒104-8560東京都中央区明石町9-1 電話03-3541-5151 FAX03-3544-0649
http://www.luke.or.jp e-mail public@luke.or.jp

酒井成身(しげみ)
国際医療福祉大学 附属三田病院 形成外科教授

乳房再建、ティッシュ・エキスパンダー(皮膚拡張術)、美容外科・形成外科全般
「患者さんに十分説明し、時には術前後の写真をお見せして納得していただいた上で手術を行っています。女性の悩みを解決すべく日々努力しています」
国際医療福祉大学 附属三田病院 形成外科
住所:〒 108-8329 東京都港区三田1丁目4番3号
TEL:03-3451-8121  FAX:03-3454-0067
診療時間:月曜日、木曜日のみ9:00〜11:30
(要電話予約:Dr.酒井に直接、月、水、金曜日の夕方5時〜6時ころ電話して予約をとってから来院のこと)
<乳房再建をはじめ、乳房手術では日本のトップレベル>
インタビュー

多久嶋亮彦 
杏林大学形成外科助教授

マイクロサージャリー、顔面神経麻痺、再建外科、美容外科
「顔面神経麻痺やがん切除後の顔面変形は患者さんのQOLを著しく低下させます。保険の適応なども含めて、何でもご相談ください」
昭和61年熊本大学医学部卒業、東京大学医学部形成外科を経て現職。
〒181-8611東京都三鷹市新川620-2
電話0422-47-5511 FAX0422-71-1164
http://www.kyorin-prs.com

野崎幹弘
 東京女子医科大学形成外科名誉教授

熱傷、マイクロ-サージャリー、頭頚部再建、乳房再建、美容外科・形成外科全般
昭和45年日本大学医学部卒。東京警察病院レジデントなどを経て、平成4東京女子医科大学形成外科主任教授。
〒162-8666 東京都新宿区河囲町8-1
電話03-3353-811lFAX03-5269-4780
E-mail mnozaki@prs.twmu.ac.jp  http://www.twmu.ac.jp/PRS/
<熱傷など、形成外科医として優れ、美容外科医としてもトップレベル>

波利井清紀 
杏林大学医学部形成外科教授・東京大学名誉教授

頭頚部再建、ティッシユ-エキスパンダー(皮膚拡張術)、乳房再建、外鼻変形、形成外科・美容外科全般。
「形成外科、美容外科は医師が頭ごなしに治療法を決めるのではなく、考えられる治療法を患者さんに説明して、一緒に治療法を選択します」。
S23東京大学医学部卒、前同形成外科教
杏林大学病院形成外科・美容外科〒181-8611三鷹市新川6-20-2
電話0422-47-5511(代表) FAX0422-71-1164(教授室)
http://www.kyorin-prs.com
e-mail harii@kyourin-u.ac.jp
<形成外科医として、がん切除後の頭頚部再建では日本のトップ。東大で国立大学初の美容外科を設置。杏林大学ではその経験と技術を活かして、美容外科に力を入れている>

インタビュー

百束(ひゃくそく)比古 
日本医科大学形成外科教授

マイクロ-サージャリー、レーザー、皮膚悪性腫瘍、瘢痕とケロィド、美容外科・形成外科全般 
昭和50年日本医科大学卒。日本医科大学皮膚科(形成外科専攻)を経て、日本医科大学形成外科学教室開設と共に助教授。平成7年同教授。
〒113-8603東京都文京区千駄木1-1-5電話03-5814-6208 
FAX03ー5685-3076

吉本信也
 昭和大学医学部形成外科主任教授

ロ唇裂ロ蓋裂、美容外科 
昭和53 年昭和大学卒。帝京大学、千葉大学形成外科を経て、平成21年昭和大学形成外科主任教授。
〒142-8666東京都品川区旗の台1-5-8
電話03-3784-8546  FAX03-3784-9183
  http://www.showa-u.ac.jp/SUH/department/list/prsurg/index.html

丸山優
 東邦大学医学部形成外科教授

内視鏡手術、皮膚悪性腫蕩、癖痕とケロイド、顔面神経麻痺、美容外科
昭和52年東邦大学医学部卒。慶應義塾大学医学部形成外科入局。同講などを経て、平成4年東邦大学医学部形成外科教授。
〒143-8541東京都大田区大森西6-11-1 
電話03-3762-4151 FAX03-3298-6065
<形成外科の技術を、患者さん一人一人の希望・症状に合わせて、オーダーメイドの治療をすることに優れている>
インタビュー

 

吉村浩太郎 
東京大学医学部 形成外科講師

「レチノイン酸」によるシミ・ニキビの最新療法、フェイスリフト、フェイスリフト、豊胸術、脂肪吸引、再生医療、美容外科全般
昭和60年東京大学医学部卒。山梨医科大学附属病院、埼玉医科大学附属病院などを経て、平成10年東京大学医学部附属病院形成外科講師。
〒113-8655東京都文京区本郷7-3-1
電話03-5800-8670 FAX 03-5800-6929  http://www.cosmetic-medicine.jp
<レチノイン酸による治療など、大学病院ならではの、最新治療>

若松信吾
 東京女子医科大学附属第二病院形成外科教授
附属青山女性医療研究所クリニック美容医療科 所長

形成外科-美容外科全般
「 美容医療面で進んでいる米国での医師経験も含めて、形成外科、レーザー治療に約30年間携わってきました。さらにこの15年間は、いわゆる病気の治療から発展し、世の中ではあきらめがちな体表面の抗老化療法、すなわちアンチエイジング治療にも取り組んでまいりました。この長い経験の中で確信している事は「美容医療は、女性の人生をより健やかにするものである」という事実です。少しでもお悩みになっている事がございましたら、医療の力を借りに、ぜひ一度ご相談にいらしてください」  〒107-0061 東京都港区北青山2-7-13 プラセオ青山ビル 女性医療:TEL:03-5411-7191

保阪 善昭
昭和大学名誉教授

鼻形成術、眼瞼形成術、輪郭形成術、しわ取り手術、乳房手術、口唇口蓋裂手術、耳介再建術

美容外科手術は患者さんの希望により、あえて傷のない顔や体にメスを入れて行うものであり、患者さんとよく話し合い、できることとできないことを充分に説明した上で行うものである。また、顔は各人それぞれ異なるものなので、その顔に合った自然な美しさを追求するよう努めている。美容外科手術には、高度の知識と技術が要求されるとともに、その人間性も問われるため、形成外科研修を積んだ上でさらに美容外科の経験を積んではじめてその要求に応え得るだけの医師になれると考える。美容外科手術を希望する方には、何らかの社会的、精神的な問題を抱えている人も多く、その点も充分に検討した上で手術に踏み切るべきと確信している」          

1971年千葉大学卒業・昭和大学形成外科入局、1996年昭和大学形成外科主任教授、2010年昭和大学名誉教授。現在、同名誉教授。医療法人財団 健貢会東京病院、東京クリニック形成外科・美容外科センターセンター長。

東京病院   一般診察 火曜日、水曜日(午前のみ)、木曜日 要予約http://www.tokyo-hospital.com
東京クリニック 一般診察      月曜日、水曜日(午後のみ) 要予約
http://www.tokyo-cl.com

 


 

 
トップページにもどる  このページの最初にもどる

●http//oct.zaq.ne.jp/b101/
感想・ご意見・ご希望、またご質問などをお寄せ下さい。
 メールアドレス
ここをクリック
Copyright© 2004,Hoichi Ohtake