トップページ

広告の表現

形成外科で研修を受けた医者を選ぶ。

医院の形態
個人専門クリニックと「熟練医グループ医院」で受けよう。
「ついでにクリニック」は 危ない。

「大手美容外科」は もっとも危ない。

大学病院では、最高の治療?

「日本美容医療協会」は信頼度がい。
 「日本美容外科学会」は2つある

大きなビル、ホテル並み、交通便利にだまされない

料金で選ぶと失敗
受けない方がいい人

「美容ガイド」「メール相談室」は危険

「美容外科名医101人」は?
カウンセリングこそ命
海外で受診してはいけない

 

 

医療ジャーナリスト大竹奉一のホームページ「美容外科名医101人」 「美容外科COM」 「美容外科JP」は、信頼できる美容・形成外科団体の協力を得て、全国 53名の美容外科・形成外科の名医へのインタビューと200名の医師へのアンケートを元に作成されました。

美容外科
クリニック、美容外科のある大学病院・総合病院など、すべての医療機関からの中から選びました。

広告料・掲載料・ 協賛費などに一切関係なく、客観的・公正な立場で作られた最新情報です。

 

医療ジャーナリスト 大竹奉一
失敗しない美容外科選び

医療ジャーナリスト大竹奉一ホームページリンク集
大学・総合病院からクリニックまで 地域別 
美容外科名医101人詳細リスト

目・鼻・乳房・シミ・シワ・レーザー治療など、
最新情報と、
専門別名医リスト

美容外科医・医院の上手な選び方

「美容ガイド」「メール相談室」

「美容外科名医101人」は?責任者は?

Q. じゃあ、聞くけど怒らないでよ。この「美容外科名医101人」だって同じような「美容ガイド」「メール相談室」じゃないの。どこかからお金取らないとんなサイトって運営できないよ。どうやって「101人の名医」をつくって、選んだの。
A.いい質問してくれたね。この関連サイト「美容外科名医101人」の「名医の選び方」で詳しく書いたけれど、簡単に言うと、まず「日本形成外科学会」「社団法人日本美容医療協会」など、信頼のできる団体の協力を得て、全国53名の美容外科・形成外科の名医のリストを作成。その53名を、札幌からから沖縄までクリニックや大学の研究室を訪問して、一人づつインタビューして、一人二時間くらいインタビューした。二時間も二人だけで話をすると、その人の人柄ってかなり分る。それが「美容外科名医101人」の元になった「信頼の名医 形成外科美容外科」という496ページの本だ。それを核にして、その推薦などで名医リストを増やしていったんだ。「私、大竹奉一が推薦します」ということだ。

Q.ふーん、そうなの。で、お金はその名医からとるわけ。
A.
医者からは、広告料、掲載料、協力金など一切の名目のお金をとらない。だってそんなことしたら、「やっぱりお金もらってる医者を名医と言ってリスト作ってるんだ」ってことになって誰も信用しなくなってしまう。

Q.へー。どうしてそんなことするの。苦労して時間かけて、取材して作ったデータだったらお金出して買ってもらうのが当然じゃない。
A.
最初は、長く続けるためには費用もかかるし、何とか収入の入る方法を考え出さなくてはと、いろいろ考えたり、「こうすればどうだろう」とアドバイスをくれる人もあった。でも医者からお金もらったら客観的な情報出せないし、患者さんからお金貰ったら、誰にでも見てもらうわけにいかない。美容外科だけでなく他の業種の広告も入れたくない。個人的に「広告」そのものが好きではない。テレビを見る時も広告が流されると、「消音」にして、画面も見ないようにしている。
ということで覚悟を決めて、このサイトでは収入を一切考えないこととして、読者が見るのに一切制限なし、医者からも広告、掲載料などの名目でのお金を取らない、美容外科はもちろん、他の業種の広告も一切入れない。維持費用は別の収入で一切まかなうことにした。私が信頼できると確信した美容外科医だけを私の責任で掲載しようと決めたんだ。美容外科を扱っているサイトの100%近くが、デタラメな情報が並んでいる中で、一つくらいまともなサイトがあっても良いと思って。
Q.ということは、このリストに掲載されている美容外科医は、みんな信頼できる、安心して治療を任せられるっていうことね。
A.
そうは簡単にはいいかない。私がいくらいいサイトを作って、患者さんが名医にかかっても、それは良いスタートを切っただけなんだ。やはりこのリストの中から、またほかに気にかかっている美容外科医も含めて、5.6人を選んで、その七から3人くらいの美容外科医のカウンセリングを受けて、自分で十分納得して治療を受けることが何より大切だ。
「美容外科名医101人リスト」「名医って何」「選んだ方法」。

 

 

 
トップページにもどる  このページの最初にもどる

感想・ご意見・ご希望、またご質問などをお寄せ下さい。
 メールアドレス
ここをクリック
http//oct.zaq.ne.jp/b101/

  Copyrightc 2004,Hoichi Ohtake