トップページ

広告の表現

形成外科で研修を受けた医者を選ぶ。

医院の形態
個人専門クリニックと「熟練医グループ医院」で受けよう。
「ついでにクリニック」は 危ない。

「大手美容外科」は もっとも危ない。

大学病院では、最高の治療?

「日本美容医療協会」は信頼度がい。
 「日本美容外科学会」は2つある

大きなビル、ホテル並み、交通便利にだまされない

料金で選ぶと失敗
受けない方がいい人

「美容ガイド」「メール相談室」は危険

「美容外科名医101人」は?
カウンセリングこそ命
海外で受診してはいけない

 

 

医療ジャーナリスト大竹奉一のホームページ「美容外科名医101人」 「美容外科COM」 「美容外科JP」は、信頼できる美容・形成外科団体の協力を得て、全国 53名の美容外科・形成外科の名医へのインタビューと200名の医師へのアンケートを元に作成されました。

美容外科
クリニック、美容外科のある大学病院・総合病院など、すべての医療機関からの中から選びました。
広告料・掲載料・ 協賛費などに一切関係なく、客観的・公正な立場で作られた最新情報です。

 

医療ジャーナリスト 大竹奉一
失敗しない
美容外科選び

医療ジャーナリスト大竹奉一ホームページリンク集
大学・総合病院からクリニックまで 地域別 
美容外科名医101人詳細リスト

目・鼻・乳房・シミ・シワ・レーザー治療など、
最新情報と、
専門別名医リスト


美容外科医・医院の選び方

「美容ガイド」「メール相談室」は
99%信用できない

  「美容外科 リスト」は、 掲載料を出した医院だけ
  「メール相談室」は、.大手美容外科の、偽装・誘導サイト

Q.「美容外科リスト」って何?
A.インターネットのホームページで、「美容外科を探すなら○○」とかいう、美容外科医や医院を紹介する広告やホームページのこと。

Q.ああ、あれのこと。知ってる知ってる、いろいろあるよね。600以上の美容外科医院を紹介してるところもある。私だってあそこに紹介されてる医者の中から選ぼうって思ってるよ。
A.それはとても危険だ。そういうホームページは掲載料を出しさえすれば、どんな美容外科医院でも載せている。掲載料で儲けるために作られたページだ。

Q.へー、本当?
A.
そうだよ。名医中の名医って人もほとんど出ていないし、金儲け本位で実力のない美容外科医院はほとんど出ている。600何人とか出てるっていうけれどその中で、まじめな美容外科は10人もいない。大学病院や総合病院の美容外科医がそういったリストにまったく入っていないのは、勤務医は宣伝をしても自分の収入にならないから掲載料を出さないからだよ、 
そういう美容外科ばかり掲載しているから、どこの医院を選んでも90%が、金儲けのことしか考えていない大手美容外科医院を選んでしまう。これらのリストは信用してはいけない。完全に無視する。

Q.うーん。そうか。「メール相談室」って。
A.「ボランティア」「ネットワーク」「美容相談所」とか、さまざまな名前で、「名医を紹介します」「メールでご相談ください」「電話してください」「あなたの希望にぴったりの美容外科医の予約をとります」などと書いてあるサイトだ。
何度かメールの交換をすると、「あなたの希望に合う先生はこの先生しかいません」などと紹介する。ところが、あごの骨削りでも、フェイスリフトでも、レーザー治療でも、どんな希望でも、同じ美容外科医、同じ美容外科医院を紹介する。

Q.へー、どうして?
A.
特定の美容外科医院のダミー(偽装)サイトだ。ヤラセサイトとも呼ばれる。「大手美容外科」のすべてがこのダミー(偽装)サイトを、何十種類もつくっている。

Q. 何十種類もって?

A.「フェイスリフト」「二重瞼」「シワ」「美容外科 失敗」などグーグルやヤフーのどんな言葉で検索しても、、最後はA美容外科やY美容外科に誘導されるようになっている。
また、中には「美容外科ガイド」で儲けることを専業にして、いくつかの美容外科医院と契約を結んで、紹介患者があるたびに手数料を得て業者のサイトもある。それだけでビジネスをしているから必死だ。
多くの「メール相談室」が、さまざまな名前を使って、ペテンに近い方法で、患者を集めて手数料や治療費を取っている。「大手美容外科医院」が直接、間接に関係していることだけは確かだ。

Q.そういうガイドサイトに引っかからないようにするにはどうすればいいの?

A. 責任者の、「本名・経歴・顏写真・住所・電話・ファクス・メール・携帯電話」など、はっきりした身分証明がなくて、質問内容がしつこいサイトは、ご用心。
「責任者をハッキリして」と言うと、「そんなことをすると脅迫のメールや電話が来る」などと、巧みに言い訳をするガイドサイトが多い。
しかし、美容外科は、病気でもない人の顔にメスで傷をつけたり、レーザーで火傷をさせて、顔や体を変える治療だ。うまく行けばコンプレックスをなくして明るい未来を切り開くことができる。しかし失敗すれば、一生を台無しにする。
非常に魅力的だが、怖い治療だ。天国と地獄が隣り合わせと言っても良い。そんな手術をする美容外科医を紹介する人間には、それなりの覚悟と責任が必要。紹介者が「本名・経歴・顏写真・住所・電話・ファクス・メール・携帯電話」で正体をはっきりさせるのは、最低の義務だ。
私の場合はそのすべてを明らかにしている。
もし、こんなインチキサイトにメールなどをした場合は、紹介された美容外科医や美容外科医院を、私がこれまで書いてきた方法を参考にして、徹底的に調べることが大切だ。
必ずボロが出てくる。「こんなにメールのやりとりして、親切にしてくれたから」なんて、負担を感じることはまったくない。そういうガイドサイトの運営者は、お金を儲けることだけが、目的なのだから。どうしても判断がつかない場合は、私の無料相談にメールを遠慮なく送って欲しい。

 

 
トップページに戻るこのページの最初にもどる

http//oct.zaq.ne.jp/b101/
感想・ご意見・ご希望、またご質問などをお寄せ下さい。
 メールアドレス
ここをクリック
Copyright© 2004,Hoichi Ohtake