トップページ

広告の表現

形成外科で研修を受けた医者を選ぶ。

医院の形態
個人専門クリニックと「熟練医グループ医院」で受けよう。
「ついでにクリニック」は 危ない。

「大手美容外科」は もっとも危ない。

大学病院では、最高の治療?

「日本美容医療協会」は信頼度がい。
 「日本美容外科学会」は2つある

大きなビル、ホテル並み、交通便利にだまされない

料金で選ぶと失敗
受けない方がいい人

「美容ガイド」「メール相談室」は危険

「美容外科名医101人」は?
カウンセリングこそ命
海外で受診してはいけない

 

 

医療ジャーナリスト大竹奉一のホームページ「美容外科名医101人」 「美容外科COM」 「美容外科JP」は、信頼できる美容・形成外科団体の協力を得て、全国 53名の美容外科・形成外科の名医へのインタビューと200名の医師へのアンケートを元に作成されました。

美容外科
クリニック、美容外科のある大学病院・総合病院など、すべての医療機関からの中から選びました。
広告料・掲載料・ 協賛費などに一切関係なく、客観的・公正な立場で作られた最新情報です。

 

医療ジャーナリスト 大竹奉一
失敗しない
美容外科選び

医療ジャーナリスト大竹奉一ホームページリンク集
大学・総合病院からクリニックまで 地域別 
美容外科名医101人詳細リスト

目・鼻・乳房・シミ・シワ・レーザー治療など、
最新情報と、
専門別名医リスト

美容外科医・医院の選び方、5

医院の規模・設備

大きなビル、1フロア借切、ホテル並み、
交通便利などにとらわれない

Q.医者の技術や経験も大切だけど、設備や施設もちゃんとしてないとダメなんでしょ。
A.
都心の便利なところにある、大きなビルをもっている、フロアを借り切っている、ホテルのような待合室など、つい病院の外見で判断してしまう。
しかし大切なのは美容外科医の技術・経験・人格だ。医者が、形成外科や美容外科の研修をしっかり受けて、患者のことを真剣に考えてカウンセリングをしたり、治療したりしていることが大切だ。
私がインタビューした美容外科医院でも、良く知られた名医が、住宅街の、小さなクリニックで診療していて「えっ、こんな小さいところでできるの」ってびっくりしたことが何度かあった。しかも中に入ると、医者と看護師の二人だけで、設備は診察室と手術室だけ。二重、整鼻など、それだけを専門にしている医院はそれで十分なんだ。
Q.へー。そうなんだ。でも入院設備の必要な美容外科手術もあるんでしょ。
A. 顔の輪郭を変えるために骨切りの手術をする場合や、お腹の脂肪吸引などは、全身麻酔をする必要があるし、事故が起こった時のための救急設備、入院施設などが必要。でもその医院の中に入院設備がある必要はない。近くの大病院などと病室を契約してあれば良い。もっと大切なことは、万が一、命に関わるようなことが起こった時に、すぐ救急手当をしたり、さらに高度な治療設備のある病院に一刻も早く送る判断力とコミュニケーションを、担当医がもっていることだ。
形成外科の研修を受けていない、技術も経験もない美容外科医が治療している大手美容外科医院では、高度な治療設備のある病院に送るどころか、自分たちがレベルの低い治療をしていたことを知られるのを恐れて、他病院に送らないで、死亡原因をごまかそうとする。マスコミに出る美容外科による死亡事故の多くがこのような原因で起こる。
都心の便利なところにある、大きなビル、1フロアを借り切り、ホテルのような待合室など、施設・設備で判断してはいけない。

 

 


 

 

トップページに戻る このページの最初にもどる

感想・ご意見・ご希望、またご質問などをお寄せ下さい。
 メールアドレス
ここをクリック
http//oct.zaq.ne.jp/b101/

  Copyrightc 2004,Hoichi Ohtake